高校受験の勉強法

高校受験の勉強法|30日間で208点が313点になった方法

『スマホばっかりいじってないで、勉強しなさい!!』

 

『いつまで寝てるの!そんなんじゃ○○高校受かんないわよ』

 

『今度成績が落ちたら、携帯取り上げるからね!』

 

こんなことをお子さんに言った覚えはありませんか?
実はこれ、私が娘に言っていたことなんです。
今思えば、原因さえわかっていたら…と後悔してしまいます。

 

娘は小学校の時に1か月ほど入院をしたことがあり、その時から授業についていけなくなりました。

 

なんでそんなことを知ったかというと、ある学期末試験の結果が悪いのに自分の部屋で漫画を読んで勉強をしていませんでした。

 

・自分の勉強部屋もある。
 
・塾にも行かせている。
 
・参考書だってほしいというものは取り寄せている。

 

のに、のに、全く成果が上がらない!!こんなことでは高校受験に失敗する!!子供が行きたいと言っている高校の受験なんてとてもじゃないけど無理!!

 

それにイライラが募り、爆発してしまったのです!!

 

今思えば、『子供のためとは言っていたものの自分の見栄のための娘の高校受験』でしかなかったと後悔しています。

 

しかし、その時は全くそんな気持ちがなかったので、あまりにも頭にきてなんて言ったかも自分でも覚えていませんが・・・。思いっきり怒った後で娘が泣きじゃくってこういったのです。

 

『勉強がわからない・・・・』

 

『え・・・。』

 

『勉強するのは嫌いじゃないけど、どこからわからなくなったのかがわからない・・。』

 

そのあとは二人で抱き合って泣きじゃくりました。『ごめんね、ごめんね、理解していなくてごめんね』

 

その後からです、娘は生まれ変わったかのように高校受験の勉強を始めました。このころにたまたま知った勉強法のおかげもあり、成績もぐんぐん上がり、高校受験をする頃には志望する高校に余裕で受かってしまうほどに学力が上がってしまったのです。

 

私はこの時知ったのです。

 

『やる気が出ればこれだけ子供は変わることができる!!』 

 

子供たちは無限の可能性を秘めています。!!高校受験だけではないですが、普段の勉強方法が変わるだけで、大きく未来が変わってしまうのです。

 

子供たちが勉強をやりたくなるような勉強方法さえ知ってしまい、親子で引き出す方法を知れば『子供たちが大きく変わるのです』

 

子供たちが大きく変わるためにはまず『親』が変わらないと変わりません。子供は親の影響を受けるものなのです。何も言わないのもだめだし、言いすぎるのもダメ。

 

いっていいこと悪いことがあって、人のやる気は『あること』で大きく変わってしまうこともこの勉強方法を通じて、高校受験を娘とともにやったからこそ実感しています。

 

その後、入った高校でも勉強を一生懸命やっているというわけではなく楽しんでやっているので、友達からも不思議がられながらも成績は常に上位をキープしているようです。

 

もし、あなたがいま、『高校受験を控えているけどどういう風な勉強法が効果的なのか?』『子供がやる気になるような勉強方法はあるの?』『このままだと成績が心配』という方は、試してみることをお勧めします。

 

貴方も『お子さんが劇的に変わる方法』を知りたくはありませんか?

高校受験の勉強法|成績が上がった方々の声

学年最下位のクラスが9ヶ月で学年トップになった!

道山流勉強法の4つのステップとは!?

 

 

では具体的なお話をしていきます。
私はどのようにして、学年最下位のクラスを
9ヶ月で学年トップにしたのかと言うと、
以下の4つのステップを行いました。

 

ステップ1 子どもに勉強する動機を与える(重要)

 

ステップ2 子どもに最速で成績が上がる超効率的勉強法を教える

 

ステップ3 テスト後に成績が上がった理由と次にすべき勉強を説明する

 

ステップ4 次の目標に向かって前進する動機を与える

 

たったこれだけです。
とってもシンプルだと思いませんか?
これだけならあなたでも出来そうな気がしませんか?
私が行ったことって本当にこれだけで、

 

  • 新たに問題集を買う必要はありません!
  • 塾に入る必要もありません!
  • 勉強方法を変えるので、仮に勉強時間が増えなくても大丈夫です!
  • 最低でも3日間実践すれば、効果が確認できると思います!
  • 今まで全く勉強をしたことない子どもでも実践できます!
  • 実際、最も成績が上がったのは、平均点20点台の子です!

という感じなのです。

 

 

 

 

高校受験の勉強法|4ステップの詳細

子どもの成績が上がらない本当の原因とは!?

なたは自分の子どもが現在
成績が上がっていない本当の原因をご存知でしょうか?
 
実は多くの子どもたちが、
次の5つが原因で、成績が上がっていないのです。

 

勉強に対してやる気が出ない(動機の問題)

勉強のやり方がわからない(勉強方法の問題)

成績が上がらない原因がわからない(自分を見直す力の問題)

テストが終わると勉強しなくなってしまう(テスト後の動機付けの問題)

勉強を始めてもすぐに眠くなってしまう(体調管理の問題)

 

最初にお伝えしましたが、
上記の5つの中でも特に、

 

@勉強に対してやる気が出ない(動機の問題)

 

が原因で成績が上がらない子が多いです。

これさえ乗り越えてしまえば、
8割くらいの子は成績が上がるようになります。

 

そしてここからが重要なのですが、
子どもにやる気を出させるのはあなたの仕事なのです!
あなたが何もしないで子どもが勝手に勉強をすることは、
絶対にありえません!

 

【重要なポイント@】
子どもが勉強に対してやる気を出すかどうかはあなた次第!!


 

また、あなたのお子さんは現在、
勉強に対してやる気があり、毎日1時間以上勉強しているにもかかわらず思ったような成績が取れていないとします。

 

この場合原因は、100%・・・

 

A勉強のやり方がわからない(勉強方法の問題)

 

です。お子さん自身は、
「この方法で勉強すれば良いはずなんだけど・・・」と思ってやっていると思うのですが、

 

1日1時間勉強しているのに80点を超えられない

1日2時間勉強しているのに90点を超えられない

 

のであれば、
間違いなく何かが間違っています!

 
私はたくさんの子どもたちを

見てきたからこそわかるのですが、

1日1時間の勉強で平均80点取ってしまう子
1日3時間勉強してようやく80点取れる子では、

 

勉強方法が180度異なります!!

 

【重要なポイントA】
勉強を頑張っているのに思うような成績が取れていない子は、間違った勉強方法をしているからである!

ここまで読んでいただいた皆様へ

この度は、最後までお読みいただきありがとうございます。

 
ホーム RSS購読 サイトマップ
道山 ケイとは? よろこびの声 よくある質問